ダイエット 筋トレ メニュー

ダイエット筋トレのメニューは色々ありますが、意識した方がいいのは

『続けていくこと』
『無理をしないこと』

ではないでしょうか。

筋トレをしてすぐに体重が減ったり、見た目の変化が出るということも少ないです。

人それぞれ筋肉量も違いますので、怪我をしない程度のメニューを組んで、毎日続けていくことが大切ですよ。

そこで、今回は目的別のダイエット筋トレメニューを紹介していきます。

自分に出来そうなことを選んで試していってみてはどうでしょうか。

初心者向けの筋トレメニュー

まずは、ここから始めてみるのがいいかもしれないですね。

何から始めていいか分からないという人は、

●スクワット
●腕立て伏せ
●腹筋

から始めていきましょう。

この3つのメニューを回数を行うのではなくて、正しい姿勢で行っていくことが大切です。

正しい姿勢で行えば、少ない回数でも狙った筋肉に効いてきます。

続けていくことが出来れば、自然と回数は増えていきますよ。

体重を落としたい方向けのメニュー

ダイエットのために筋トレを行いたい方は、こちらを試してみましょう。

●スクワット
●ブルガリアンスクワット
●リバースクランチ
●ツイストクランチ
●リバースプッシュアップ

の5つのメニューを、こちらも正しい姿勢で行っていきましょう。

ちなみに、こちらのメニューを行ったからといってすぐに体重が落ちる訳ではありません。

長い目で見て、太りにくい体を作っていくための代謝アップを狙っていくものです。

ただ、筋トレと有酸素運動を併用して行っていくことで、効率よく体脂肪を燃やしていくことが出来るので、体重は落としていきやすくなります。

すぐに併用は難しいかもしれませんが、ある程度メニューをこなせるようになってきたら、有酸素運動も取り入れていってみてはどうでしょうか。

体型維持のためのメニュー

太りにくい体を作るための筋トレも勿論あります。

体重を落とすというよりは、今の状態を将来も維持していきたいというのでしたらこちらを試してみましょう。

●バックキック
●ワイドスクワット
●サイドクランチ
●腹筋ローラーを利用する
●プランク

スタイルを維持するためには、こちらのトレーニングが効果的だと言われています。

腹筋ローラーは、ダイエットマシンで1,500円程度で購入出来るものです。

使い方もそれほど難しいものではないですし、場所を取ることも無いので、試してみるのもいいのではないでしょうか。

腹筋を割りたい人向け

今は女性でも腹筋が割れている人が増えてきましたよね。

モデルや女性芸能人の方の割れた腹筋が話題になったりしますからね。

そんなスタイルを目指している方は

●レッグレイズ
●ツイストクランチ
●サイクルクランチ

を行っていくと、腹筋を割っていきやすくなるそうですよ。

これらを行ってすぐに腹筋が割れる訳ではないですが、長期間続けていくことで綺麗に割れてくるそうです。

ダイエットのための筋トレも慣れて、目指してみようかな、という人は試してみてはどうでしょうか。

目的に合わせて筋トレメニューを選ぶのがベスト

ダイエットのための運動というと、食事制限や運動のイメージが強いかもしれませんが、筋トレを取り入れていくことで効率よく体重を落としていくことも可能です。

また、自分の目的に合わせて筋トレのメニューを組んでいくことで、理想の体を作っていくことも可能になります。

筋トレをし過ぎると、ムキムキになってしまって逆に太るように感じるかもしれませんが、それは間違いです。

特に女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、逆に積極的に筋トレを行っていかないと体脂肪を燃焼させていく力が出せないのです。

使わなければ筋肉量は減っていってしまいますので、効率よくダイエットを進めていきたいのでしたら、筋トレも同時に行っていけるといいですね。

食事にも注意して効果アップを狙う

筋トレの効果を高めるためにも、たんぱく質の摂取にも意識していきましょう。

たんぱく質は筋肉を作るために必要な栄養素です。

これが無ければ、筋トレを行ってもイマイチ効果がありませんので、ダイエット中でも適度に肉や魚は食べていくのも大切なことですよ。

食事を意識するのが難しい人や、肉や魚が苦手な人はプロテインを利用していくのもいいですね。

プロテインなら楽にたんぱく質を摂取していくことが出来ますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする