ダイエット 筋トレ お腹

ダイエットしたい、という人にも色々な人がいると思います。

体重を落としたい人もいれば、お腹を引っ込めたいという人もいますよね。

どちらの人にも、筋トレは効果的です。

今回はお腹を引っ込めたい人におすすめの筋トレ方法などについて調べてみました。

お腹が出てしまう理由は?

お腹が出てしまう理由はいくつか考えられますが、だいたいが

●皮下脂肪が原因
●お腹の筋力低下が原因
●便秘が原因

というのが多いようです。

どれが理由で自分のお腹が出ているのかが思い当たるのであれば、そこをピンポイントで改善していくことで、お腹を引っ込ませていくことも可能です。

ですので、まずは、自分のお腹が出ている理由を普段の生活と照らし合わせて考えてみましょう。

皮下脂肪が原因の場合

年齢を重ねていったりすると、皮下脂肪が積み重なっていって、お腹が出てしまうことが多いです。

あとは、男性もこれが理由でお腹が出てしまうことが多いようですね。

皮下脂肪が増えてしまう原因は、『食べ過ぎと運動不足』です。

女性の場合は、あとはストレスやホルモンバランスの崩れで過食に走ることもありますので、ストレスを抱えやすい人や生理前のホルモンバランスの崩しやすいタイミングで太ってしまうことが多いようですね。

皮下脂肪はどうやって落とすのか

皮下脂肪を溜め込まないようにするには、食生活の見直しと適度な運動が効果的です。

食べ過ぎが原因なのであれば、よく噛んでゆっくり食事をしていくことで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止になったりします。

可能であれば、カロリーの調整を行っていけるのもいいですね。

一日の摂取カロリーを調整していくことで、運動による脂肪燃焼効果もアップし、効率よく脂肪を減らしていくことが出来ますよ。

運動は有酸素運動がいいですね。

激しい運動は続かないことが多いですから、ウォーキングから始めていきましょう。

また、筋トレは無酸素運動ではありますが、筋肉は脂肪を燃やす働きがありますので、皮下脂肪を減らすのに効果的です。

腹筋を行っていくのもいいですが、どこの筋肉でも脂肪燃焼効果がありますのでスクワットで足の大きな筋肉を使っていくのもいいそうです。

有酸素運動前に筋トレを行うと、筋トレを行う際に分泌される成長ホルモンが体脂肪を分解してくれるので効率良く脂肪を燃やしていくことが出来ますよ。

お腹の筋力が低下しているのが原因の場合

腹筋が衰えてくると、内臓が正しい位置に収まることが出来ずにお腹が出てしまいます。

私の場合は、これで下っ腹が出てしまっていましたので、内蔵を正しい位置に戻すのがお腹をへこませられる方法だと言われました。

内臓を正しい位置に戻す方法

内臓が落ちてしまうのは腹筋が衰えてきているのが原因ですから、腹筋を鍛えていけばお腹を引っ込めることが出来ます。

ですので、腹筋のトレーニングを3日置きに行っていきました。

私がやったのは足上げ腹筋です。

聞いたことがある人も多いかもしれませんが、仰向けに寝転んで、足を高く上げて徐々に下ろしていって20秒キープする腹筋方法です。

出来るだけ足を低く出来た方が腹筋に効果があるのですが、最初の内はなかなか下げることが出来なくて大変でした。

ちなみに、足上げ腹筋中は呼吸を止めないようにすることが大切です。

キープしている20秒の間、しっかり呼吸をして、足を下ろす時もゆっくりと呼吸をするように意識しましょう。

寝転んで足を上げて呼吸をしながら20秒キープ、そのあとゆっくり下ろす。これを、1日3回程行っていきます。

ただ、筋肉は一回使うと72時間は回復に必要になりますので、毎日は行いませんでした。

腹筋を行わない日は、腹式呼吸をしてインナーマッスルを鍛えて、結果お腹をへこますことに成功しました。

試してみてはどうでしょうか。

便秘が原因の場合

便秘もお腹が出てしまう原因ですね。

運動不足、水分不足、食物繊維の不足、腹筋の低下、極端なダイエットなどで便秘になってしまうそうです。

副交感神経の過度な興奮によって、腸管が緊張し過ぎてしまう状態になると、便秘になりやすくなるそうですよ。

便秘の解消方法

便秘の解消も、原因を解決していけば改善される可能性が高いです。

適度に運動をする。必要な水分補給はきちんとする。食事による食物繊維の摂取。腹筋を鍛えていく。

極端なダイエットは絶食ダイエットだったり、厳しい運動などだったりすることが多いですから、ダイエット中の人はダイエットメニューを見直してみましょう。

まずは、食事に気をつけ、適度な運動をしていってみてはどうでしょうか。

生活習慣の改善をしていくだけでも、ダイエット効果はありますし、体調を整えていくことが出来ます。

便秘も解消されていくかもしれませんよ。

それでもダメなら、腹筋を鍛えたり、サプリを利用してみるのもいいですね。

サプリの中には、腸内環境を整える働きがあるものもあります。

それを利用していけば、お腹をへこませていくことも出来ますよ。

お腹のダイエットには腹筋をするのが一番

今回挙げたお腹が出ている原因の改善方法は全て腹筋を鍛えることが効果的だということになりました。

お腹の筋肉を鍛えていくことが出来れば、お腹を引き締めていくことにもなりますから、スタイル維持にも繋がりますよね。

また、筋肉量が増えることは、脂肪燃焼効果が高まり太りにくく痩せやすい体質になっていくことも可能です。

最初の内はきついとは思いますが、腹筋を鍛えるトレーニングを考えてみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする