ダイエット 筋トレ 器具

筋トレ用の器具を使っていけば、ダイエットのための筋トレも効率よく進めていきやすくなりますよ。

ジムなどに通って、器具を借りるのもいいですが、自宅用のものも売られていますので、筋トレメインのダイエットを行っている人は購入を考えてみるのもいいでしょうね。

ランキング上位の筋トレ器具を購入するのもいいですが、自分に合ったものを利用して、効率よくダイエットを進めていきましょう。

ダイエットに筋トレが必要な理由

ダイエットは筋トレを絶対に行わないといけない、という訳ではありません。

筋トレは無酸素運動といって、脂肪を燃やしていくような運動ではないので、体重を落としていくことが出来ません。

体重を落としていきたいダイエットを考えているのでしたら、筋トレよりは有酸素運動を行って脂肪を燃やしていきましょう。

それでも、筋トレをメインにしたダイエットを行っていっている人もいます。

その理由は『脂肪燃焼効果アップ』『痩せやすい体質への改善』『理想の体型になる』というものが多いと思います。

脂肪燃焼効果アップ

これは、有酸素運動を行って体重を落としていきたいと思っている人におすすめなのですが、運動前に軽く筋トレを行ってみましょう。

筋トレを行うと、成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンは体脂肪を分解する働きをするので、有酸素運動前に筋トレを行うと分解された脂肪を燃やしていくことが出来るので、効率がいいのです。

しっかりと筋トレを行ってしまうと、有酸素運動を行いにくいですから、そこまで本格的にやらなくてもいいと思います。

ジョギング、ウォーキング前ならスクワットなどの足の筋トレを行っていくのもいいですね。

痩せやすい体質への改善

筋肉は脂肪を燃やす働きがあります。

ですので、筋肉量を増やすと脂肪を燃やしやすくなるので、太りにくく痩せやすい体質に変えていくことが出来るのです。

女性は特に筋肉量が少ないですから、たんぱく質の摂取をしながら筋トレを行って、筋肉量を増やしていきましょう。

体重を落としていきやすくなりますし、目標体重になったあともリバウンドしにくくなっていきますよ。

理想の体型になる

例えば、ぽっこり出たお腹は、筋力の低下で内臓が本来の位置から落ちてしまっているから、という可能性が考えられます。

筋力の低下が原因で体型が変わったのなら、筋力を元に戻していけば体型を変えていくことが出来ます。

筋肉で体を引き締めていくことで、スラリとした体型になることも可能です。

筋トレを行うと、体格が大きくなってしまうように感じるかもしれませんが、それはトレーニング方法によって変わってきます。

ムキムキにならずに痩せる方法もありますので、筋トレは正しい方法、正しい姿勢で行っていくようにしましょう。

器具を使った筋トレ方法

筋トレは器具など、道具を使わずに行っていくことも可能です。

足上げ腹筋、腕立て伏せ、スクワットなどは特別な器具は必要としなくても行っていけますからね。

ただ、最初の内は筋力が低下しているのもあって、全く出来ないことも多いです。

そういう時に器具を使っていけば、筋トレを継続していくモチベーションにも繋がっていくと思いますよ。

初心者が揃える筋トレ器具

自宅で筋トレを行っていく上で、本格的な筋トレ器具は必要ないと言われています。

場所の問題もありますし、値段も高いですからね。

また、簡単な筋トレ器具を用意していくだけで、1ヶ月継続していけば徐々に効果は出てきますし、複数種類を用意していけば、途中で飽きたりもしなくなりますよ。

1.プッシュアッパー

プッシュアップ…つまり腕立て伏せに使える筋トレ器具ですね。

特に男性は肉体改造のために、まずは胸筋を鍛えることをおすすめされていますので、購入してみてはどうでしょうか。

胸の筋肉は効果の実感が早いと言われていますので、筋トレを続けていくモチベーション維持に繋がりますよ。

2.ダンベル

ダンベルがあると腕の筋トレを行っていきやすくなります。

女性で二の腕が気になっている人も多いと思いますので、購入してみるのもいいのではないでしょうか。

また、ダンベルがあると色んな筋トレメニューに応用することが出来るのでおすすめですよ。

ダンベルの代わりに水の入ったペットボトルを利用していく人もいますので、絶対購入しないといけないという訳ではありません。

最初はペットボトルを使っていって、負荷が足りなくなったらより重く出来るダンベルを購入するのもいいのではないでしょうか。

3.バランスボール

バランスボールを使った筋トレは体力に自信がない人でも行っていくことが出来ます。

バランスボールの反発力を利用すれば、簡単に色々な筋トレを行うことが出来ますよ。

ただ、物によっては保管などの場所を取りますから、選び方には注意した方がいいでしょうね。

標準のサイズは直径60~65cmのもののようですから、まずはここから試してみてはどうでしょうか。

番外.ワンダーコア

ワンダーコアはランキング上位に入っている、筋トレにおすすめの器具です。

CMも有名でしたから名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ワンダーコアは腹筋以外のトレーニングにも使えますので、全身の筋トレを行っていくことも出来ます。

絶対あった方がいいというよりは、あったら便利という認識でいいと思いますが、筋トレ初心者でも継続していきやすい筋トレ器具だと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする